2020.10.05

売れる分析

経営改善コラム

a

分析とは、データを大きい順、小さい順に並べ、上から、あるいは下から見ることです。

物事を“平均”で見ないことが大切です。

平均で見ると失敗します。

 

データを並べ替えて、一番多いデータのかたまりはどこか?を見ます。

 

わが社で一番「新規開拓」がとれる商品は、

レンジフード、浄水器、マット、モップの内どれでしょう?

 

モップかレンジフードと、体験的にはわかっていますが、

それをデータできちんと見なければなりません。

 

感覚的に判断していても、実際は違うことが多々あります。

 

データで見る前は、新規開拓が一番とれる商品はモップだと思っていたのですが、

現実は、レンジフードがナンバー1の商品だったのです。

 

データ分析によって、別商品の取り扱いをやめたり、関連新商品の取り扱いを増やし、

さらに売り上げを増やすために、コミッションを1.5倍にしたりと手を打ちました。

 

だから、また売れるのです。

 

これまでに全国から24,000人が参加!

18年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)