中小企業の業績を最短距離で伸ばすなら株式会社武蔵野の経営コンサルティング

株式会社武蔵野経営サポート事業部

ENVIRONMENT ENHANCEMENT

環境整備

武蔵野の経営方針の原点であり、儲かる会社に変わるための
実践ノウハウが凝縮された「武蔵野流 環境整備」。

環境整備を試してみる

朝30分の掃除をする事で、社員1人ひとりの業務の
見える化・改善・習慣化まで整える仕組みです。

朝30分の掃除をする事で、社員1人ひとりの業務の見える化・改善・習慣化まで整える仕組みです。

武蔵野の経営方針の原点であり、儲かる会社に変わるための実践ノウハウが凝縮された「武蔵野流 環境整備」。
ただ掃除をするだけでなく、業務の見える化や改善、習慣化まで整える毎朝の環境整備の仕組みは、多くの企業を成功に導いています。
環境整備は仕事のやり方を学び、やらないことやいらない物を捨て、気付く人を育て円滑なコミュニケーションの社内環境へ整えていきます。

このような企業様に
オススメ

  • 従業員が急激に増加した
  • 在庫管理に苦戦している
  • 社内のコミュニケーションを円滑にしたい
  • 定位置(定置)管理がしたい
  • 社員のモチベーションを上げたい

儲かる会社に変わるための実践ノウハウが凝縮された環境整備

会社が変わる!社員の意識が変わる!

数多くの企業を成功に導いた「環境整備」は、単なる掃除ではありません。整理・整頓・清潔を徹底することで、ムダに気づき、仕事の効率化が図れ、ひいては業績アップにつながります。
また、社員のコミュニケーションの向上やルールを守る習慣づくりを通して、企業文化が育まれます。

  • 仕事のやりやすい環境を作る

    物の位置と数字で管理することで、どこに何がいくつあるかを把握しやすくします。
    探し物をしたり、ストックが切れて困ったり……
    といったムダがなくなります。

  • 形から入って心に至る

    心を込めて仕事をしてほしいと思っても、最初からできる人はまずいません。
    だから、最初に形を教えるのです。
    形ができるようになれば、自然と心がついてきます。

  • 社員の感性を高める

    毎日掃除を続けていると、今まで気づかなかった汚れやムダに気づくようになります。その「気づき力」こそ、よい仕事をするための基本。
    目に見えるものに気づかないかぎり、目に見えないお客様の心に気づくことはないのです。

環境整備の流れ

  • 1

    環境を整える

    整理・整頓・清潔を徹底する

    整理=不要なものを捨て、必要なものだけを残す。
    整頓=物をあるべき場所、使いやすい場所に配置する。
    清潔=汚れや不具合を取り去り、きれい・快適を保つ。
    この3つを徹底することで、気分がよいだけでなく、物の管理がしやすくなって仕事の効率アップにつながります。

    環境を整える
  • 2

    業務を見える化する

    業務を見える化して意識づけする

    「毎日、誰がどこを掃除するか」を決めて実行します。分担場所はローテーションで変えていきます。
    物の管理は「どこに・何が・いくつあるか」を明確にするため、目に見える数字にします。また、環境整備をすることで「何が・どのように・どれくらい改善したか」を具体的に振り返ります。
    環境整備の効果を確認することで、一人ひとりの意識のなかに環境整備の重要性が根付いていきます。

    業務を見える化する
  • 3

    改善を繰り返す

    現状を良しとせず改善を繰り返す

    定期的に小山が各事業所を回り、環境整備が行き届いているかを点検します。点検の項目や基準はいつも同じではなく、どんどん変わっていきます。そのようにして変化をもたせることでマンネリを防ぐのです。少し項目や基準が変わるだけでも、掃除の視点が変わり、新たな気づきにつながります。
    また、他の事業所の環境整備を見学して、良いところを学び、真似をすることもします。自分たちとは異なるやり方を知ることで、新たな視点が得られます。

    改善を繰り返す
  • 4

    習慣化する

    全員で習慣化することで心が一つになる

    「決められたルールや方法にしたがって掃除をする」ことを毎日繰り返し行っていくと、みんなの心が一つになっていきます。価値観の統一(みんなが同じ方向を向いて、同じ目標に向かって取り組むこと)こそ、強い組織をつくる要です。環境整備とは、成熟した組織を育てるための“究極の仕組み”なのです。

    習慣化する

環境整備がもたらす効果

  • 物の管理ができる

    物的にスッキリするだけでなく、在庫のムダや探し物をする時間などが省けます。書類やパソコン上のデータなどの管理にも応用が利くため、整理・整頓・清潔が身につけば、必要な情報にすぐアクセスできるようになります。

  • 生産性が向上する

    仕事をやりやすくすることで、社員一人ひとりの生産性が高まります。 また、“効率”を考えて動けるようになるため、会社が利益体質になります。

  • 企業文化が育まれる

    全社員で環境整備に取り組むことで仲間意識が生まれ、価値観の統一が図れます。それが企業文化となり、成熟した組織がつくられていきます。

お客様の声USER VOICE

  • 株式会社ロジックスサービス菊池 正則 様

    物流業

    株式会社ロジックスサービス

    菊池 正則 様

    環境整備は『たかが掃除』ではない

    小さなこと(掃除)しかやっていないのに、これだけ大きく成長できました。『たかが掃除』と馬鹿にする人もいるかもしれませんが、『たかが掃除』もできないような人は、絶対に成長しないと思います。1円をバカにする人は、100万円を手にすることはできません。
    環境整備を導入し、大きな成果も結局は小さな成果の積み重ねでしかないことを改めて実感しています。

  • 株式会社関通代表取締役達城 久裕 様

    倉庫業

    株式会社関通

    代表取締役

    達城 久裕 様

    環境整備で従業員が育つ

    最初の1年間はとにかく人が辞めました。しかしこれは社長としての姿勢が変わる大きな転機となり、創業22年で年商7億の会社が、たった7年で38億にまで成長しました。
    倉庫ののショールーム化を目標に環境整備を導入し、今では現地見学会の真似をして有料の「倉庫見学会」を開催しています。やはり従業員は人から見られると大きく育ちます。

環境整備を試してみるTRY ENVIRONMENT ENHANCEMENT

武蔵野式環境整備
【無料お試しセット内容】

環境整備…映像データ

「環境整備」を始めたいけど、いまいちやり方が分からない・お手本みたいな事例が知りたい!
といったお声が多数ございましたので、武蔵野式の環境整備とはどんなものなのか、分かりやすく解説した映像データをプレゼントいたします!

武蔵野のサービスに
ご興味が出てきた方

CONTACT