中小企業の業績を最短距離で伸ばすなら株式会社武蔵野の経営コンサルティング

株式会社武蔵野経営サポート事業部

KOYAMA COLUMN

小山昇
経営改善コラム

2020/08/31 07:00

金利と額

多くの人は、会社を「成長率」、「労働分配率」、「粗利益率」など、
「率」で見ようとします。

もちろん、そのひとつに「金利」が高い、安いということも入りますが、
私の場合は、「金利」ではなく「額」を大切にしています。

1年間、赤字になってもならなくても

困らないようなお金を借りているということが、1番安心なのです。

売上が下がると、みんな動揺します。
売上が下がると資金繰りが困るからです。

でも、1年分のお金を確保してあれば、平常心でいられるのです。
1年間で必要なお金を借りて、金利を「額」払っていても、安心して仕事ができることが大切。

ですから、無借金よりも、必要な金額を借りていたほうが安心なのです。

武蔵野のサービスに
ご興味が出てきた方

CONTACT