中小企業の業績を最短距離で伸ばすなら株式会社武蔵野の経営コンサルティング

株式会社武蔵野経営サポート事業部

KOYAMA COLUMN

小山昇
経営改善コラム

2021/11/08 07:00

冒険すること

無謀なことに挑戦するのは、飛躍ができる原動力です。
小さな会社は1度や2度はしないと、大きくなれない。

私は、わが社の社員から無謀と思われることを、たくさんやってきました。
でも、私自身、一番無謀だと思うのは、『給料20%アップ』です。

クリエイト事業部で3億2千万の損失とか、他の3億クラスの冒険は、まったく無謀だったとは思っていないのです。
「給料を20%上げるぞ!」と宣言して、実現したまでは良かったのですが、その後が良くなかったのです。
社員全員が、上がった自分の給料を維持するために、
自分のことしか考えなくなってしまい、結果として会社の業績を落としてしまったのです。

「全社最適」ではなく「自部門最適」になってしまい、私は、大変痛い思いをしました。
それが私の最大の無謀です。

普通の会社は、1度や2度、失敗や痛い目に遭わないと、成長しません。
だから私は、会社が潰れない程度に冒険をしてきました。

でも、それが今日、武蔵野の財産になっているのですから、それで良いのです。
よって、無謀なことにチャレンジしない時に入社した新卒社員は不幸なのです(笑)。
でも、親は安心します。
「武蔵野の社長は、もう60歳も過ぎたことだし、これ以上無謀なことはやらないだろう…」とね(笑)。
それではあんまりおもしろくないのだけどね。

昔は、波乱万丈でメチャクチャでしたが、私としては、そのほうがおもしろかった(笑)。

武蔵野のサービスに
ご興味が出てきた方

CONTACT