2020.11.23

近道は暇な時にする

経営改善コラム

5

お客様のところに行く際、
時間ギリギリになってしまったからと近道を行こうとする。

そういうときは大抵、
行き止まりなど、変な道に迷い込んだりしてしまうのです。

ですから、
急いでいる時ほどゼッタイに、いつもと同じ道を行かなければなりません。

でも、時間があるときは、新しいことにチャレンジして良いのです。

暇な時に調査をする。

私は、時間があると新しい道に行ってみます。
「そうか、こうなっているのか!」と確認したら、地図を見ます。
歩いた後、車で走った後、私は必ず地図で確認をしています。

みなさんは地図を見ないから、いつも走る道の隣に一方通行の道があるのを知らないのです。
一方通行の道を走れる人は、仕事ができる人です。

私はいまでも、17時30分に会社を車で出て、渋谷駅まで45分で走ることができます。
両面通行を走っていると1時間30分かかっても着かないことがありますが、
私は一方通行しか走らない。

一方通行は(基本的に)渋滞しないからです。

一方通行は(行きは良いけど帰れないという)面倒臭さがあるので利用しない人が多いですが、
常日頃から一方通行を走るクセをつけておけば、
いつでも早く走り、早く目的地に着くことができるのです。

これまでに全国から24,000人が参加!

18年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)