2020.08.31

金利と額

経営改善コラム

201802146-e1595309491856

多くの人は、会社を「成長率」、「労働分配率」、「粗利益率」など、
「率」で見ようとします。

もちろん、そのひとつに「金利」が高い、安いということも入りますが、
私の場合は、「金利」ではなく「額」を大切にしています。

1年間、赤字になってもならなくても

困らないようなお金を借りているということが、1番安心なのです。

売上が下がると、みんな動揺します。
売上が下がると資金繰りが困るからです。


でも、1年分のお金を確保してあれば、平常心でいられるのです。

1年間で必要なお金を借りて、金利を「額」払っていても、安心して仕事ができることが大切。


ですから、無借金よりも、必要な金額を借りていたほうが安心なのです。

これまでに全国から24,000人が参加!

18年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)