2020.08.24

銀行の信用

経営改善コラム

銀行の信用

銀行からお金を借りるにあたって、例えば1,000万円を借りたとして、

何年で返済をするかというと、銀行に信用のない会社は、1年です。

それ以上は貸してくれないのです。

 

まぁまぁの会社は3年、5年で貸してもらえる会社は、超優秀会社。

わが社は、その5年で借りています。

 

1年では、銀行の言いなりにならなければなりません。

ちょっと業績が悪くなって、銀行がお金を貸してくれなければ、会社は潰れてしまいます。

なので、わが社は必ず
「5年で貸してください」とお願いしています。


そうでないと何かがあったときに大変なのです。

 

銀行がお金を貸すか貸さないかの判断は、会社の成績(数字)と、もうひとつ、

それは“社員”です。

 

銀行の人が会社に訪ねてきたとき、社員が挨拶をしないと「この会社はダメだ」と、

お金は貸してくれないのです。

 

また、会社が汚くてもダメです。

環境整備がきちんとできている会社には、銀行もお金を貸します。

 

それなのに、環境整備をやるというと、多くの会社で幹部社員が反対する。

おかしいですよね、自分の会社が潰れるようにしているのですから。

 

銀行にはそういうところを見られていますよ。

 

これまでに全国から24,000人が参加!

18年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)