2020.06.22

2倍に見せる

経営改善コラム

IMG_05341

人間の感覚は、数量的感覚と、目で見て入ってくる感覚とには、ズレがあります。

 

その錯覚やズレを利用して、少ない商品がたくさんあるように見せるということは、

非常に大切なことなのです。

 

ランチェスター理論で、「1.7倍あると2倍に見える」という二乗法則があります。

商品陳列ケースなど、たった1.7倍の広さでも、感覚としては2倍に見えるのです。

そういう陳列をしているお店は、繁盛しています。

 

例えば、パチンコ店。

普通の店は「ボックス」を1台しか入れないのですが、

ある沿線のナンバー1パチンコ店は、1ボックスに5台くらいをくっつけて入れています。

そうすることで、台がたくさんあるように見える。

だから、お客様がいつもたくさん入っているのです。

 

これを応用して、セミナーなどで、いつもより参加人数が少ない場合は、

机と椅子の間を広げてあげると、同じ人数でもたくさんいるように見えます。

あるいは、同じ人数なら、広い部屋から小さい部屋に変えるのです。

 

お客様の心理を考えて行動しなければ、うまく行くこともうまく行かなくなります。

理論をわかってやっているお店と、そうでないお店とは、違います。

 

 

これまでに全国から24,000人が参加!

18年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)