中小企業の業績を最短距離で伸ばすなら株式会社武蔵野の経営コンサルティング

株式会社武蔵野経営サポート事業部

KOYAMA COLUMN

小山昇
経営改善コラム

2019/09/23 07:00

交通事故

私も若い頃は、よく事故を起こしていました。
ギリギリまで何かをしていて、
間際に出かけるからです。

遅れれば遅れるほどスピードを出したり、
近道を行こうとしたり、無理をしたりします。

いまは車を運転しても事故は起こしません。

なぜかというと、
時間に余裕を持って“早く”出かけるからです。
私は、早く出かけて現地に着き、
アポイントまでの時間現地で仕事をします。

電車に乗る場合は、
電波の届かない地下、
あるいは、トンネルに入る前に
メールを受信しておきます。

受信さえしておけば、
車内で読んで返信メールを作成しておき、
地上あるいはトンネルを出た時に送信します。

飛行機に乗る場合は、
電子ツールを使うことはできませんが、
紙に出力した日報を読んでチェックを入れたり、
はがきを書くことができます。

歩いている時は、
携帯電話(イヤホン)でボイスメールです。

このように、
どんなシチュエーションでも
仕事ができるようにしていますので、
会社でギリギリまで仕事をし、
慌てて出かけるという必要がないのです。

事故を起こさない一番のポイントは、
前日の準備です。

要するに“準備不足”の人が
交通事故を起こすのです。

準備をする時間が
もったいないと思うのは間違い。

事故を起こしたときにかかる
莫大なエネルギーとは比べ物になりません。

さらに、莫大なエネルギーをかけても
成果はなにも残らず、
時間や金銭などの損失だけが残ります。

日頃、準備をきちんとして、
早く出かけることが、交通事故を防ぎます。

武蔵野のサービスに
ご興味が出てきた方

CONTACT