2020.07.20

赤字をなくすには

経営改善コラム

IMG_16391

赤字だから、その商品、あるいは事業部をやめるとどうなるかというと、
売上も仕入も、粗利もなくなる。

でも、人は変わらないので、“赤字の事業をやめると赤字が増える”のです。


どうしたら良いかというと、その事業を全部やめてしまうか、
全員、他の事業部に配転をするのです。

武蔵野でも、あまり売れない商品の取り扱いをやめましたが、お客様は減りませんでした。
2~3件あったお客様は、他の加盟店さんに、まるごとお願いしました。
そのほうが良いのです。

扱い商品が少なくなれば、
・成績が上がる
・忘れ物がなくなる
・ルート効率が良くなる
・倉庫が小さくなる というわけです。

わが社は工場を持っていないけれど、
工場を持っている会社は、収益率の悪いものを外注しなければいけません。

儲かるものを外注しているのは、ダメな会社です。

 

これまでに全国から24,000人が参加!

18年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)