中小企業の業績を最短距離で伸ばすなら株式会社武蔵野の経営コンサルティング

株式会社武蔵野経営サポート事業部

KOYAMA COLUMN

小山昇
経営改善コラム

2020/03/02 07:00

ブーム

日本人は特に、極端から極端を好みます。
誰かが「あれが良い」と言うとみんな飛びつき、あっという間に人気になります。
でも、早く人気が出ると、早くダメになります。

そこで肝心になってくるのは“ブームから逃げ遅れない”こと。
そのために、友達を大切にするのです。

何でも早く手を出す人と、手を出すのが何でも遅い人、すぐ始める人と、すぐやらない人が居ます。

誰しも「行動の早い友達」が欲しいと思いますが、
そうではなく「腰の重い友達」も必要なのです。
腰が重い友達がブームに着手したら、撤退するチャンスです。
そのブームは潮時だということです。

だから、どちらの友達も大切にしましょう。

かつて「地元の友を取るか、会社存続のためのお客様を取るか」
といった決断を、別の社長に迫ったことがあります。
友を思いやる気持ちは称賛に値しますが、
それで会社が存続するならば、大いに付きあいを続けたほうがよいでしょう。

ただし、社長である以上、必ず「決定」しなければならない時がきます。

武蔵野のサービスに
ご興味が出てきた方

CONTACT