小山昇の実践経営塾

経営計画書の作成方法から環境整備のノウハウまで、15年かけて作り上げた武蔵野の仕組みのすべてを凝縮!
実際に経営計画、長期計画、資金運用計画も作成。マネジメントの視点が180度変わる、経営者のためのセミナーです。

小山昇の実践経営塾 人気の秘密

ポイント1

魅力ある講師陣と
多彩な講義内容

代表取締役社長・小山昇、専務取締役・矢島茂人、常務取締役・滝石洋子など、多彩な講師陣による充実した講義内容。17年連続増収を達成した武蔵野の現実・現場・現物がここにあります。
小山との1対1の個別面談で的確なアドバイスをもらえます。

ポイント2

役立つ教材がずらり!

充実した講義内容を体に染み込ませ、覚えさせるには、しっかりとした教材が欠かせません。どれも実践経営塾のための教材です。まずはこの役立つ教材とともに、学んで、体感してみてください。

ポイント3

懇親会でたくさんの人と
話す、参考になる、つながる

ふだんは出会うことのない、さまざまな経営者と交流できる懇親会。
欲しかった情報や人脈を得ることも可能です。ビジネスマッチングにつながることも。

動画で見る実践経営塾

実践経営塾 参加者の声

アドレス株式会社 代表取締役 高尾 昇 様

変化に対応するために毎年参加しています。

最初は、高額なセミナーなのでどんなことをしてでも1回で覚えて帰ろうと思いました。ですが、自分の会社が大きくなっていくのと、ライバルや周りの環境もどんどん変わっていく。去年の内容だとどうしても合わなくなってくるので、毎年毎年学ばざるをえない。
あとは、やはり自分ひとりだと経営計画書を完成させるところまでたどり着けないですね。また、繰り返し参加するうちに周りの社長と仲良くなり、悩みを相談し合ったり、お互いの会社をベンチマーキングしたりしています。何より、自分ひとりだけがライバルと戦っているのではないと思えたことで、心の支えになっています。

滋賀ダイハツ販売株式会社 代表取締役 後藤 敬一 様

会社を変革し続けるために、遠方からでも毎年参加しています。

経営サポートに入会して、小山社長には銀行とのお付き合いの仕方、無担保無保証でお金を借りる方法、株式の取得・譲渡方法など実務に直結する事から、事業継承、社長の右腕の育て方など社員教育に至るまで、様々なことを相談しています。
遠方からでも実践経営塾に繰り返し参加する理由としては、経営塾の合宿で「5年で売上げ倍増」を目標とした経営計画書を作成し、さらにはキャッシュフローまでシミュレーションできるため。そして、その5年先から現在の会社の状況を客観的に見て「今のままでは出来ない」と悟り、変革を断行することができるからです。