資料・小冊子を請求する
  • 現地見学会の詳細を見る
  • KMC会員申込み

武蔵野ランチェスター地域No.1戦略

株式会社武蔵野、ランチェスター地域No.1戦略とは

武蔵野が地域ナンバーワンになった理由。
それは、毎朝実践している環境整備に、ランチェスター戦略を取り入れたことにあります。今日はここだけと決めて徹底的に磨きこむ環境整備と、販売する地域を集中させる「地域戦略」には共通点があります。限られた時間で営業効率を最大化させる「ロイヤリティ顧客戦略」など、従業員30名以上の経営者様に向けた企業を成長させる戦略です。

ランチェスター戦略

武蔵野流のランチェスター戦略を学ぶ

ランチェスター戦略

ランチェスター戦略とは、一言で言うと「弱者が強者に勝つための戦い方のルール」です。
ランチェスター戦略では、市場におけるシェアの割合によって、シェア1位の企業を強者、それ以外を弱者と区別します。
強者である企業と、弱者である企業の戦い方はまったく違います。競争市場において、弱者である中小企業には、弱者のための戦略=ランチェスター戦略が必要になってきます。
ランチェスター戦略を元に市場のシェア1位を目指すことが中小企業が経営戦略をたてる上で重要です。
武蔵野では、ライバル企業を研究するチームを作り、自社の都合よりもライバル企業の戦略への対抗やお客様の声を優先し、自社の方針を決めるようにしています。
このように一歩踏み込んだ戦略は、パートナー会員の特別カリキュラムにてご紹介しています。実践経営塾ではランチェスター戦略入門講座なども実施しておりますので、ランチェスター戦略に対して詳しくない方もぜひご参加ください。

ランチェスター戦略

日本一の山が富士山だということは誰でも知っているものの、二番目の山を知っている人は少ない。ナンバーワンにならなければ、大手には勝てないのです。
しかし、ここからがランチェスター戦略に基づいた武蔵野の発想です。
中小企業が目指すのは、「地域でナンバーワンになること」「商品一つでもナンバーワンになること」であると武蔵野では考えています。どんな条件つきでもいいので、ナンバーワンにさえなることができれば大手に負けない、というのが武蔵野の考えるランチェスター戦略の取り入れ方です。 詳しくは、パートナー会員限定のセミナーにて解説しています。いますぐ業績を上げたい経営者の方には、サポートパートナー会員制度がオススメです。

環境整備から生まれた武蔵野のランチェスター戦略

ランチェスター実践前の武蔵野の営業成果が出せる時と、出せない時が続き苦戦

環境整備からランチェスターが誕生

成果を出しやすくする環境を整えて揃える。

いらないエリア、使わない商品を捨てる。

営業マンの配置を決め、町名・訪問件数をつけて管理する。

訪問計画に基づいて行う。小金井市、立川市、武蔵野市、三鷹市、国分寺市を重点とする。

マーケットにはお客様とライバルしかいない新規顧客戦略から、販売地域の選択と集中を行う地域戦略、ロイヤリティ顧客戦略では限られた時間・人員で営業効率を最大化させる戦略、自社の強い商品・売上の伸びている商品を一点集中主義で販売する販売戦略まで、実践に組込みやすい武蔵野のランチェスターは業種・業態問わず応用が可能です。

実践型ランチェスター戦略
従業員1?9名の企業様向けの会員制度はこちら

このようなご要望はございませんか?

弱者が強者に勝つルールを知りたい方、地域でナンバーワンになりたい方、成果を出せる訪問計画を作りたい方

小山昇の経営者コミュニティ
経営者コミュニティの詳細を見る
武蔵野の経営サポートパートナー制度へ
成功する会社の「仕組み」を学びたい方へ「小山昇式教育ツール」
資料・小冊子を請求する
登録する

■アドレス変更をご希望の方へ■
こちらからログインし、「会員詳細情報」より変更してください。

ページトップに戻る

会員向けコンテンツはこちら

ページトップに戻る