よくある質問

よくある質問
自分の地域の会員さんはいますか?
サポートパートナー会員さまは、全国各地(北海道から沖縄まで)にいらっしゃいます。
わが社も入会すると会社が変わりますか?
入会するだけでは何も変わりません。勉強したことをひとつでも実践して下さい。 やり方は勉強できますが、実行するのは会員の皆さまです。
実践塾に参加すると、各種イベントが無料になると聞きましたが。
はい。実践経営塾に参加されている期間のみ大半のイベントの参加料が無料になります。
月会費は引き落としですが、振込みにはできますか?
年会費の一括請求であれば、対応させていただきます。
書籍はHPからしか購入できないのでしょうか?
弊社へお電話やFAXでも受付させていただきます。また、大半の書籍は書店でも購入できます。
サポートパートナー会員と実践経営塾の参加は別ですか?
実践経営塾に参加するには、まずサポートパートナー会員になることが条件です。パートナー制度については下記ページをご参照下さい。
経営サポートパートナー
サポートパートナー会員になると、どんな特典があるのですか?
多くの一般向けに公開していないイベントに参加できます。また、経営計画書進呈、政策発表会の参加(1社3名様まで無料)、現地見学会の参加(1社6名様まで無料)、パートナー共同勉強会の参加(1社1名様まで無料)小山通信の発行(改善事例冊子・年4回発行)、むさしの定期便の送付(月1回)、人事評価セミナー費の割引、一般向けに公開していない5大塾への申し込み資格が得られます。
皆さん、実践経営塾に参加しているのですか?
サポートパートナー会員さまの70%はこの実践経営塾の卒業生です。 中には2度3度とこの実践経営塾に参加される経営者のかたもいらっしゃいます。 また、経営計画書作りの講だけ毎年参加されるかたもいらっしゃいます。
経営者向け「実践経営塾」ですが、5回に渡っての研修ですが、何かの都合で参加できない日があった場合は、どうすればいいのですか?
次回の開催日に振り替え参加が可能です。担当者へご相談下さい。
小山さんの話を聞いて、マネをしたいと思っていますが、どうすればいいのですか?
実践経営塾等のプログラム内にて、小山との個人面談の機会がございます。その際に直接ご相談ください。
私の会社でも実行可能か、心配です。
ご安心下さい。 500社余りの会員のみなさまも、少しずつ自社に取り入れながらスパイラルアップしています。 まずは自社にあったものをそのまま真似をして下さい。
製造業でも効果はあるのでしょうか? 武蔵野さんはサービス業でしょう?
業種によっての個別事情はそれぞれですが、会社経営という面では基本は共通しています。 サポートパートナーさまには多種多様な業種の方々がいらっしゃいます。 まずは共同勉強会などにご参加してみてはいかがでしょうか。
実践幹部塾に参加をさせようと思っていますが、参加させる順番はどう決定したほうがいいでしょうか?
職責上位者から参加されることを、おすすめしています。改革は上から行うのが早いからです。
実践経営塾に参加すると、経営計画書の作成が出来るのですか?
実践経営塾での成果物として経営計画書(数字の目標、方針、実行スケジュール)と長期計画、資金運用があります。 詳しくは実践経営塾のご案内をご参照下さい。
共同勉強会に参加できないときはどうすればいいのですか?
都合で参加出来ない場合でも、後日勉強会の模様を収録したDVDを送付させていただいております。