中小企業の業績を最短距離で伸ばすなら株式会社武蔵野の経営コンサルティング

株式会社武蔵野経営サポート事業部

MUSASHINO COLUMN

武蔵野コラム

2022/02/02 07:30

武蔵野社員の奮闘記

入社面接をすっぽかされた!?

クリーン・リフレ事業部ブロック長 櫻井学

今回からはクリーン・リフレ事業部の櫻井がお届けします。
はじめまして、2010年入社の櫻井です。
私は失敗してばかりで、会社をいつクビになってもおかしくないダメ社員でした。
しかし、ありがたいことに今年で12年目を迎えます。
この会社では、どんなにひどい失敗をした社員も、しっかり反省して頑張れば、いつかチャンスをもらえます。
そのことをお伝えするために、今回から4回に渡って私の恥の多い人生を振り返ってみたいと思います!
(といっても初回の今回は失敗談ではありません!)

私はもともとミュージシャン志望で、学校を出た後は、ロックバンドを組んで音楽活動をしていました。
いまならYoutubeなどに投稿してみんなに知ってもらうのかもしれませんが、当時はまだCDの時代です。
私たちも自主制作でCDをつくって、いつかメジャーデビューすることを夢見ていました。

ところがCDを出してすぐ、お付き合いしていた女性が妊娠します。
当時、私は25歳で、荻窪のイベント会社で正社員として働いていました。
何と小山の自宅から数分です。
会社は音楽活動に理解があってありがたかったのですが、いかんせん給料は安かった。
子どもが生まれることを考えると、もう少し稼がねばなりません。
男のけじめとして、ミュージシャンの夢はあきらめて、彼女と結婚して転職することにしました。

求人誌を見て応募したのが武蔵野でした。
応募の理由は二つです。まず、ダスキンの本社と勘違いしたこと。
もう一つは、月給28万円と書いてあったこと。
「大企業で、月28万円もらえる!」と思い込んで、すぐに電話をかけました。

面接に行って驚いたことが二つあります。
まず、本社が3階建てで、意外に地味だったこと。
環境整備でピカピカになっているのですが、建物自体は古いものだと一目でわかります。
私は高層ビルをイメージしていたので「大企業でもこんなものなのか」と拍子抜けしました。

さらに驚いたのは、なぜか面接のアポが入ってなかったことです。
入口で用件を告げると、3階の総務室の裏にある給湯室に通されました。
そこで待つこと1時間。完全に忘れられているようで、誰も呼びに来ませんでした(笑)

そのうち誰か不審に思ったのか、「何の御用件ですか」と声をかけてくれました。
事情を説明すると、20分くらいしてコワモテの人がやってきました。
当時、小金井支店の部長だった飛山です。
私が電話したのは本社でしたが、おそらく担当者が不在で、すぐ近くにある小金井支店の飛山が呼ばれたのでしょう。

飛山は会社と仕事内容について簡単に説明してくれました。
武蔵野はダスキンのフランチャイズだと聞いて、本社のこじんまりした様子に合点がいきました。

大企業であることに越したことはありませんが、それにこだわっていたわけでもありません。
私は生まれてくる子どものために、とにかく早く働きたかった。
「明日から来れるか」という飛山の問いに間髪入れずに「はい」と返答。
契約社員として、小金井支店の家庭用で働き始めました。

入社後、あてが外れたことが一つありました。お給料です。
求人広告には月28万円と書いてありましたが、基本給の部分は20万円に満たず、コミッションで稼がないと28万円には届きません。
新人が最初からコミッションで稼ぐことは難しく、正直、「騙された」と思いました(笑)。

それでも辞めなかったのは、実は腰掛けのつもりで武蔵野に入社したからです。
当時の妻(3回目にお話ししますが、のちに離婚)の父、そして妻の妹の夫は、消防士でした。
身内に消防士がいたせいか、妻は私にも「消防士か警察官になってほしい」と望んでいました。
その期待に応えて私も試験を受けるつもりでいました。
半分は試験までのつなぎのつもりだったので、給料が低くても気にならなかったのです。

結果はどうだったのか?
いま武蔵野で働いていることからわかるように、試験は失敗です。
警察官のほうは最終まで行き、もう一回チャレンジしたら合格できそうな手ごたえがありました。
ただ、そのころにはもう会社の居心地が良くなっていました。
半年経ってコミッションを稼げるようになっていたこともあり、再受験しませんでした。
おかげさまでいま武蔵野で充実した毎日を送っていますから、もしあのころに戻れたとしても、また同じ判断をするでしょうね。

 

次回は“競合の営業車を覗いてみると……”

次回もお楽しみに!

 

その他のカテゴリーOTHER CATEGORY

武蔵野のサービスに
ご興味が出てきた方

CONTACT