中小企業の業績を最短距離で伸ばすなら株式会社武蔵野の経営コンサルティング

株式会社武蔵野経営サポート事業部

MUSASHINO COLUMN

武蔵野コラム

2023/01/27 10:15

経営

組織コミットメントを生み出す要素・高めるメリットとは

従業員に自社への愛着を持たせ、長く在職してもらうためには、何が必要なのでしょうか。
所属している組織への肯定感のことを「組織コミットメント」といいます。

従業員の組織コミットメントを高めることが、優秀な人材を長く引き止め、パフォーマンスを最大化するためのポイントです。

この記事では、組織コミットメントとは何かや、組織コミットメントの種類について解説します。

 

組織コミットメントとは会社に対する愛着や肯定的な感情の度合い

組織コミットメントとは、従業員がその会社に愛着を持ち、所属していることを肯定的に捉えている状態と定義されます。
組織コミットメントが高い従業員ほど、会社に長く在職してくれ、高い業績や成果を挙げるのが特徴です。

ここでは、組織コミットメントという言葉の意味や、組織コミットメントと従業員エンゲージメントの関わりについて解説していきます。

組織コミットメントは従業員エンゲージメントの向上に欠かせない

組織コミットメントは、組織の構成員が組織に対して帰属意識を持ち、「もっと所属していたい」「もっと貢献したい」と肯定的な感情を抱いている状態を意味します。

会社組織においては、従業員の組織コミットメントを高めることが大切です。
組織コミットメントが高い従業員ほど、高いパフォーマンスを発揮します。

また、組織コミットメントを高めることで、「従業員エンゲージメント」の向上につながります。

従業員エンゲージメントとは、従業員の自社に対する愛着や信頼の度合いのことで、組織コミットメントとよく似た言葉です。
従業員エンゲージメントは、従業員満足度や離職率と深い関わりがあり、従業員エンゲージメントが高い従業員ほど、ストレスが少なく離職率が低いことがわかっています。

また、集団凝集性が高く社員同士のまとまりがある組織においては、組織コミットメントが高く、従業員エンゲージメントも高くなると見られます。

集団凝集性に関する詳細はこちらの記事をご覧ください。
集団凝集性とは【業務活性化/チームワーク】

従業員エンゲージメントを高める3つのメリット

組織コミットメントを高め、「もっと所属していたい」「もっと貢献したい」という肯定的な感情を喚起することで、従業員エンゲージメントの向上にもつながります。

従業員エンゲージメントを高めるメリットは次の3つです。

  • 従業員のメンタルヘルスが改善し、やる気やモチベーションが高まる
  • 従業員の離職率が減少し、優秀な人材を長く引き止められる
  • 社内コミュニケーションが増加し、活き活きとした会社組織に生まれ変わる

組織コミットメントは、3つの心理的要素によって成り立っています。
組織コミットメントの構成要素について知り、従業員に対して適切な働きかけを行うことで、やる気やモチベーションの高まりや離職率の減少などが期待できます。

また、組織コミットメントが高まることで社内や組織におけるコミュニケーションの活性化が期待できます。

 

組織コミットメントを生み出す3つの要素

組織コミットメントは、次の3つの心理的要素から成り立っています。

1. 情緒的コミットメント:会社に対する愛情や愛着のこと

情緒的コミットメントとは、「この会社にいることを誇りに思う」「この会社にずっといたい」といった組織に対する愛情・愛着のことです。「愛着的コミットメント」と呼ばれることもあります。

情緒的コミットメントは、勤続年数に比例して自然と生まれる感情ですが、周囲のサポートや、リーダーの働きかけによって作り出すことも可能です。
情緒的コミットメントが低下すると、ストレスの増加や社内コミュニケーションの減少、さらには退職意思につながります。

2. 存続的コミットメント:組織を去った場合の代償の自覚のこと

存続的コミットメントは、情緒的コミットメントと違い、感情よりも損得に基づく尺度です。
心理学の用語では、「存在的コミットメント」と呼ばれることもあります。

たとえば、存続的コミットメントには次のようなものがあります。

  • この会社を離れると損をするのではないかと思う
  • 会社をやめた後の生活のことが不安になる
  • 他社に転職するよりも、この会社で頑張るほうがメリットが大きい

存続的コミットメントは、勤続年数に比例して上昇していきますが、周囲のサポートやリーダーの働きかけによって上昇するわけではありません。
あくまでも損得勘定であるため、給与や福利厚生といった待遇が大きく影響します。

3.規範的コミットメント:組織の規範やルールに従うべきと考えること

規範的コミットメントは、組織の規則やプロセスを遵守することに対しての義務感や責任感を意味します。

規範的コミットメントは、組織のブランドや形象を保つために重要であり、組織内の倫理的な指針や行動規範を遵守することによって、組織の信頼性や信用度を高めることができます。

 

組織コミットメントを高め、人と人のつながりを意識した組織づくりを

組織コミットメントは、従業員がその会社に愛着を持ち、働くことを肯定的に捉えている状態のことです。

組織コミットメントを高めることで、優秀な人材を引き止め、高いパフォーマンスを発揮させることができます。
その結果、技術力やノウハウの蓄積に効果を発揮し生産性が上がり、相乗効果として従業員の定着化なども効果として期待できるでしょう。

組織コミットメントの構成要素のなかでも、とくに重要なのが「この会社にいることを誇りに思う」「この会社にずっといたい」といった情緒的コミットメントです。

情緒的コミットメントは、周囲やリーダーの働きかけによって高められます。
組織コミットメントを高めるためには、人と人のつながりを大切にする組織づくりが必要です。

組織改革や組織マネジメントをお考えの経営者の方には、こちらの記事もおすすめです。
組織マネジメントの7Sとは?構成する要素やスキルなどをご紹介【組織改革/マネジメント力】

株式会社武蔵野では、「経営計画書」の無料お試し資料をプレゼントしています。

経営計画書とは、会社の数字・方針・スケジュールをまとめた手帳型のルールブックです。

750社以上の企業を指導する株式会社武蔵野 代表取締役社長 小山昇の経営哲学が詰まった
経営計画書の作成手順・作成フォーマット・企業事例・講演映像の4つがセットになった充実の内容となっています!

ぜひ、こちらからダウンロードしてください。

その他のカテゴリーOTHER CATEGORY

武蔵野のサービスに
ご興味が出てきた方

CONTACT