中小企業の業績を最短距離で伸ばすなら株式会社武蔵野の経営コンサルティング

株式会社武蔵野経営サポート事業部

MUSASHINO COLUMN

武蔵野コラム

2020/11/04 21:24

経営

エンプロイー・エンゲージメントの重要性について

エンプロイー・エンゲージメントとは、

エンゲージメント(約束、契約)という言葉のとおり、企業と従業員の密接なパートナーシップを意味します。

エンプロイー・エンゲージメントは従業員の生産性や創造性を高め、企業を成長させるために欠かせない指標です。

しかし、米国の調査会社によれば、日本のエンプロイー・エンゲージメントは139ヶ国中132位と世界最下位レベルです。[注1]

本記事では、エンプロイー・エンゲージメントの重要性について解説します。

[注1] PRESIDENT Online:働く人の幸福度をはかるたった12の質問

 

エンプロイー・エンゲージメントとは?企業と従業員の密接なパートナーシップ

エンプロイー・エンゲージメント(Employee Engagement)とは、企業と従業員がコミットメントしあい、

互いによい影響をもたらす関係性を意味します。

エンプロイー・エンゲージメントが目指すのは、

会社が従業員の能力を引き出し、従業員がそれに応えて会社の業績を伸ばすという、密接なパートナーシップの構築です。

米国の大企業を中心として、従業員の幸福を重視する「従業員満足度(ES:エンプロイー・サティスファクション)」から、

エンプロイー・エンゲージメントの考え方へ転換する動きが見られます。

従業員満足度やロイヤルティとの違い

従業員満足度とは、企業の環境・待遇・報酬に対し、従業員がどれだけ満足しているかを数値化した指標です。

企業側が高いインセンティブを約束すれば、従業員のワークモチベーションは一時的に上がりますが、

エンプロイー・エンゲージメントのような継続的なパートナーシップは構築できません。

また、ロイヤルティ(Loyalty)とは、会社に対する従業員の忠誠度を示す指標です。

エンプロイー・エンゲージメントは、ロイヤルティのような上下関係ではなく、

企業と従業員の対等なパートナーシップの構築を目指します。

エンプロイー・エンゲージメントは企業の成長につながる

エンプロイー・エンゲージメントが高い企業は、従業員が企業を信頼し、

企業の成長のため自発的・意欲的に行動するように働きかけます。

たとえば、従業員が仕事のやりがいを感じられる職場環境づくりや、

従業員の自発的なキャリア形成をあと押しする「社内FA(フリーエージェント)制度」が代表的です。

会社と従業員が双方向のパートナーシップを結び、組織の継続的な成長のために協力しあうのが、

エンプロイー・パートナーシップの特徴です。

 

エンプロイー・エンゲージメントが重要な3つの理由

エンプロイー・エンゲージメントの重要性は3つの理由で説明できます。

1. 従業員のモチベーションが持続的に向上する

企業が従業員のあと押しをし、従業員が企業に自ら貢献する正のサイクルが生み出されれば、

高いワークモチベーションをキープできます。

従来の従業員満足度に基づく取り組みと違い、待遇や報酬のようなインセンティブの度合いに左右されません。

その企業に所属し、働いていること自体がやりがいや成長の機会を生み出すため、従業員のモチベーションが持続的に向上します。

社員のワークモチベーションが上がれば、離職率の低下につながります。

終身雇用制度の崩壊により、とくに若い世代を中心に、同一企業で働きつづける正社員の割合が低下しています。

内閣府の調査によれば、1989年から2009年までの20年間で、25~34歳の終身雇用者比率は16%も低下しました。[注2]

優れた人材をリテンション(維持・保持)するためには、エンプロイー・エンゲージメントにより、

企業と従業員の相互関係を強化する必要があります。

[注2] 内閣府 経済社会総合研究所:経済環境の変化と日本的雇用慣行

2. 企業の業績アップにつながる

エンプロイー・エンゲージメントを構築すれば、従業員は企業のために何ができるかを主体的に考え、

意欲的に行動するようになります。組織の1人ひとりの取り組み方が変われば、組織全体のパフォーマンスの上昇につながります。

名城大学経営学部の研究によると、エンゲージメント指数と生産性の間には関連性があります。

エンゲージメント指数が高いグループでは、部品100万個あたりの品質不良がわずか52件でしたが、

低エンゲージメントのグループは5,658件もありました。[注3]

組織のエンプロイー・エンゲージメントを高めれば、労働生産性が向上し、ひいては企業の業績アップにもつながります。

[注3] 名城大学 経営学部:高業績を志向する管理の新潮流[pdf]

3. イノベーションの創出につながる

エンプロイー・エンゲージメントは、イノベーションの創出とも無関係ではありません。

社内のコミュニケーションが活発化し、若い世代の価値観が取り入れられるようになれば、新たなアイディアの創出にもつながります。

エンプロイー・エンゲージメントのための取り組みとして、社内ベンチャー制度や社内コンテストを導入する企業もあります。

社員の「自己実現」をあと押しし、エンゲージメントを高めるとともに、新たなイノベーションを生み出せる効果的な施策です。

 

エンプロイー・エンゲージメントは企業を継続的に発展させる

エンプロイー・エンゲージメントは、企業と従業員の密接なパートナーシップを意味します。

エンプロイー・エンゲージメントが高い企業は、従業員の生産性や創造性が高まるだけでなく、

高いワークモチベーションをキープでき、離職率が低下します。

エンプロイー・エンゲージメントの向上に取り組む企業こそが、労働者に選ばれ、労働市場の競争に勝ち残れるでしょう。

その他のカテゴリーOTHER CATEGORY

武蔵野のサービスに
ご興味が出てきた方

CONTACT