2021.03.08

目先の評価にこだわらない

経営改善コラム

ダウンロード

評価には、これというモノサシがありません。

だから、運が良くて評価がAになる人もいます。
その人は得か?というとそうではなく、実は損なのです。

A評価になったのは「運」で、結局落ちるからです。

頑張って成績を上げたのに、
トップをとられて“運悪く”評価が下がってしまった、という人のほうが成長します。
ですから、目先のA,B,C評価で、一喜一憂してはいけません。

わが社の野口に、過去このようなことがありました。
成績が一番良く、どれをとっても、誰が見ても、S評価が確定していたのに、
あろうことか、経営計画書を紛失してしまった。
これで、評価シートの点数が0点になり、D評価に落ちたのです。

普通はそこでメゲてしまいますが、
野口はメゲずに頑張り、次の期にS評価をとりました。

評価とはそんなもので、実力のある人はすぐまたS評価をとれるのです。

たまたま一回Aだったとか、たまたま一回ダメだったとか、
そんな「たまたま一回」は大したことではありません。

“無難”な成績の人は、部長にはなれません。

オールBという無難な人よりも、
C評価のコテンパンにやっつけられた人のほうが、わが社では早く出世します。
悔しいと思って頑張った人が追い越していくのです。

誰だって、C評価やD評価をとりたいなどとは思っていませんし、中にはE評価をとった人もいますが、
それでもメゲずに頑張った人が出世をするのです。

 

これまでに全国から24,000人が参加!

18年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)