2021.01.18

コミュニケーションが不足すると、減少する

経営改善コラム

IMG_7673 (1)

コミュニケーションが不足すると減少するのが、注文です。


コミュニケーションとは何かというと、感情と情報のやりとりです。
感情は心、情報はモノです。
お客様との「心とモノのやりとり」なのです。
ですから、一度しか訪問しない人と、毎日(定期的に)訪問する人、
どちらに注文するかというと、後者に決まっています。

 

お客様訪問をサボって成績が下がり、D評価になってしまって大変だ!と
たくさんのお客様を訪問するようにしたら、成績がトップになったという人もいれば、
トップだったのにお客様訪問をおろそかにして成績が下がる人もいる。
どちらも「コミュニケーションが不足すると成績が下がる」例なのです。

 

お客様とのコミュニケーションとは、訪問回数を増やすことと、
お客様にとっての有益な情報をたくさん流してあげることです。

 

モノと心、この両方のコミュニケーションをとらなければ、注文は増えません。
電話注文よりも、直接伺って「こんにちは、さようなら」の方が良いのです。


 

これまでに全国から24,000人が参加!

18年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)