2020.10.12

“分析”を目的にするな

経営改善コラム

分析を目的にするな

多くの方が、“分析をすること自体”が目的になってしまっています。

いくら分析しても、なにも変わりません。

大切なのは、“分析した結果を基にして、自分の行動を変えること”です。

それができなければ、いくら分析をしても意味がありません。

 

また、分析をする際には、「売り上げが上がったこと」ではなく、

「なぜ売り上げが上がったか」

「お客様がどのように知ったか」

「認知経路はなにか」

「お客様がどういう動機で購入したか」を分析しなければなりません。

 

分析とは、原因または事情を推定することです。

分けて、並べて、比較することです。

データの中の偏った部分を見つけることです。

これ以外に手を打てない。

部門別に、大きい順に。

そうすれば、今までわからなかったことがわかってくる。

 

売り上げが上がった“後ろ”を分析して「良かった」ではなく、

「なぜ上がったか」の“前”を分析することが肝心です。

 

これまでに全国から24,000人が参加!

18年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)