2020.06.29

社員割引は失礼

経営改善コラム

syainwaribiki

社員割引がある会社は、お客様に対して失礼です。

社員が買うなら、給料を払って、定価で買ってもらうべきです。

 

社員がわが社の商品を使っても、せいぜい2,000円が良いところです。

 

社員値引きをして欲しいなどと言いますが、

2万円も3万円も買っていただいているお客様が定価で、

なぜ2,000円しか買わない社員を値引きしなくちゃならないのでしょう。

 

私も、自宅で15ケースのナチュラルミネラルウォーターを購入しています。

1回で15ケースは、大口のお客になるのですが、値引きはしてもらっていません。

社長の私が(笑)、定価で買っている。

ダスキンのマットもモップも定価です。

 

おまけに先日、武蔵野の社員Kが、防災グッズを売りつけて行きました。

そのKですが、成績が上がらないとわが家に来て、家内にパンフレットを預け、

「すみません、近所に売っといてください」なんて言っている。

 

家内が売ったとしても、家内の成績にはならず、アイツの成績になっているのです(笑)。

 

 

これまでに全国から24,000人が参加!

18年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)