2018.12.10

時間を守る

経営改善コラム

IMG_0528

今回のテーマは【時間を守る】です。

3分前に集合する。
待機する。
時間を守る。
ところが、遅れてくる人はいるものです。

大体、職責の低い、できの悪い人はいつも遅れます。
海外研修などへ連れて行っても、評価の低い人がいつも遅れます。
評価の高い人は、遅れません。

私は、遅刻をしません。
大体1時間前には、出かけるようにしています。
飛行機に乗る時は1時間前、家から羽田空港まで1時間で行くのですが、2時間前には出ます。
これは、どこかで事故があった時にも、絶対間に合うようにするためです。

例えば、JRが事故で運休したらどうするか。
地下鉄と京急線を乗り継いでいけば、大丈夫です。
こんなことも、いつもシミュレーションしているのです。

時間がある時は、わざわざそれに乗って行ってみます。
確かめるのです。
日頃から、下見をしています。

「あと3分あるから、コーヒーでも飲んで行こう」と考えてしまいがちですが、それを変えてみてください。

わが社の支店でも、車両事故がたまに起こります。
それはきちんと時間前に出ないから、そうなるのです。

「何時に出ればいいから」と思って気をゆるめて、その後で慌てるから事故が起こるのです。余裕がないのです。

私は、いつも先に行って、次のスケジュールを見ながら
「ここでこういうふうに切符を買わなきゃいけないか」とか、
「これは先に連絡しなきゃいけない」と、自分のスケジュールをすべて見直すようにしています。

それでも1年に一度くらいは、コロッと忘れている時があるのです。

どんなにやってもミスは起こります。1日は1人24時間しかありません。
それは自分の時間です。
今日という日は、皆さんの人生の中で1回しかないのです。

明日取り戻そうとしても、無理です。だから大切にしましょう。

 

全国から5,510社を超える企業が参加!

16年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)