2018.11.02

転職

経営改善コラム

20181102

【転職】・・・98%の人は転職する時に、今の会社よりもダメな会社に行きます。

今の会社よりも上のクラスの会社に行く人は、2%くらいしかいません。
日頃一生懸命やっていない人が、今の会社を辞めてほかの会社へ行くとしましょう。

不況で会社が業務縮小する時、「部下を支店から二人、減らせ」と通達されたら、上司としては古くからいる人を減らすか、新しい人を減らすか、どちらでしょうか。
普通は、新しい人を減らします。
そのほうが、精神的に楽だからです。
能力があるから、ないからという問題ではありません。
本当は能力があるかもしれないが、そのことを社内で説明することは大変なのです。

であれば、新しい人からクビにしたほうが精神的に楽なのです。

5年くらい前でしょうか、ある製造業の会社の社長の話を聞いたことがあります。
今、製造業は非常に厳しい。親会社から値下げ要求が頻繁に行われている。
会社は社員の給料を全員一律8%下げてもらうことにしたそうです。
さらに管理職は全員、ハローワークへ行って、今自分がもらっている以上の給料を提示している会社へ行って試験を受けてこい、と指示したそうです。
そして、一部の人が、試験を受けたそうです。

今の給料が45万円とすると、45万円以上の募集があった希望の会社にです。

しかし、全員採用されませんでした。
なぜか。
相手の会社が提示しているその45万円と、試験を受けに行った人の思惑が違いすぎたからです。
求めている職種は合致していた、金額も自分と合っていたけれども、求めているほうのスキルが違ったから全員、落ちたのです。

そして、一律8%カットを、誰も文句を言わずに受け入れたということです。

皆さんが転職をしてほかの会社へ行っても、そこでうだつが上がるようにするには、今の仕事を精一杯やることが条件なのです。

 

全国から5,510社を超える企業が参加!

16年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)