2018.08.10

自己育成

経営改善コラム

20171027

あなたは、今の自分をあなたの部下として使いたいですか?
一人でも部下を持ったら、その人が人事担当者です。
部下は上司で変わります。
世の中には「良い会社」も「悪い会社」もないのです。「良い社長」と「悪い社長」です。

そのためにも社長が先頭にたって、管理職の育成もしていかないといけない。

また、自分が成長しないことは「自己育成」と言いません。勉強会に参加をしているという事実は自己育成でも何でもないのです。
本を読んでも自己育成はできません。実行した結果、自分が成長する。
自分が変わったら、それが自己育成です。

自分が変革できないことは「気休め」と言います。
世間の人が「自己育成」と呼んでいるのは、ほとんどこれです。
変わらないのならやらないほうがいい。時間の無駄です。
「自分が変わる」ということは、勉強したことを「実行する」ことです。

やってみることが自己育成、体験しないことは自己育成と言いません。
と、私は思っています。

ですから、いま開催している武蔵野の現地見学会でも話をしていて、最後は必ずこのように言います。

「いくらメモをしても、真剣に話を聞いていても役に立ちません。ただ、今日勉強したことを会社に戻り、一つでいいから実行して下さい」

勉強会に参加している企業で成長している企業は、決まって数人で参加している。
会社に戻り、実行したいという方は、社長だけでなく幹部の方と一緒に行くことです。

そして、勉強したことを「実施する」と「育成」に繋がります。

 

 

全国から5,510社を超える企業が参加!

16年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)