2018.04.27

我が社のナンバー2

経営改善コラム

ツーショット

「社長が激情型ならナンバー2は冷静な人がいい」

「二人の補完関係が会社を良くする」

こんなことを言う人がときどきいますが、それは間違いです。

 

社長とナンバー2の関係において一番大切なのは、価値観が一致していることです。

 

武蔵野のナンバー2である矢島茂人専務は、入社前、一倉定先生と先生の長男市倉洋先生に学んでいました。

私も一倉定先生に学んでいたので、根っこは同じです。

 

「何がいいと思うか」「何を面白いと思うか」「何に腹を立てるか」など、根本的な価値観が揃っていることが一番大事です。

 

中小企業の経営者は、ナンバー2を選ぶとき、「優秀だから」「社員からの信頼が厚いから」というような理由で選んだとしても、その人と価値観が合っていなければ、決してうまくいきません。

人間心理を無視した経営など、できるはずもないのです。

全国から5,510社を超える企業が参加!

16年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)