2018.04.20

商品にはラブストーリーを

経営改善コラム

20151222074703 (1)

以前書籍に著したこともありますが、私と同行する「かばん持ち研修」という商品があります。

朝6時からスタートして仕事が終わるまで、食事のときもトイレのときも、ずっと一緒に3日間過ごします。

 

この研修はなんと3日間で108万円。

私は多い日で1万歩歩くので、1歩30円の計算になります。

決して安い商品ではありませんが、1年先まで予約でいっぱいです。

リピーターも多く、すでに10回以上、私のかばん持ちをしている経営者もいます。

 

「かばん持ち研修」がなぜ売れるのか。

この商品のセールスポイントは、

「何一つ隠さず、小山の経営者としての姿を、現実・現場・現物、すべてを見ることができる」

「小山の決定のスピードの速さを毛穴から吸収できる」

「学んだことを自社に持ち帰ると会社が大きく変わる」など。

 

実はこれは、実際にかばん持ちをしたお客様から頂いた声です。

 

売れる商品には必ずラブストーリーという名の「付加価値」があります。

その商品のラブストーリーとは何なのか。

セールスマンがいくら頭を抱えても答えはありません。

その答えは、お客様が持っているのです。

全国から5,510社を超える企業が参加!

16年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)