2017.11.21

評価は過去の実績ではなく、半期の実績を見ることです

経営改善コラム

koyama_mendan_t27

 “この半年間でどうだったか”と、“期限を決めて”評価すると、会社でもプライベートでも、うまくいきます。

 

多くの会社は、「5年前はどうだったか」など、昔の事を持ち出します。

 

武蔵野では過去の実績ではなく、この半期の間に頑張ったか、頑張らなかったかだけを見ているから頑張れるのです。

降格や更迭もありますが、抜擢や昇格などの基準が明文化されています。

 

なぜ「6カ月」かというと、皆、前の評価を気にしているからです。

以前成績が悪かった人が「悔しい」と感じると、成績が上がってきます。

キャンペーンで負けたり、解約があって悔しいと思ったりしなければダメなのです。

悔しいと思わない人は、武蔵野では一生平社員のままです。

 

評価は半年分なので、例え今期の成績が良くなくても、次の半期があるから頑張れます。

全国から5,510社を超える企業が参加!

16年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)