中小企業の業績を最短距離で伸ばすなら株式会社武蔵野の経営コンサルティング

株式会社武蔵野経営サポート事業部

KOYAMA COLUMN

小山昇
経営改善コラム

2020/05/11 07:00

スター

みな「スター」に憧れます。
憧れるのは自由ですが、スターになると、それはそれで苦労もあるのです。

みなさんからそれなりに(笑)注目されている私の一番の贅沢は、
「自分のお金、自分の時間で、一人でお酒を飲むこと」です。

スターになると、とても不自由なのです。
「先日、○○にいましたね」などと言われる。

先日も、新地で飲んでいたら見つかって「小山さんですね?」と声をかけられました。
「いえ違います」と言ったのですが、「雑誌を拝見しました」と言われてしまいました。

「スターになりたい」のと「自分の自由がなくなる」のと、どちらが良いでしょう?
365日ずっと、自分が第三者に見張られていることを思うと、
スターでないあなたこそ、スターです!(笑)。

スターにも努力はあります。
私に会った人は、私の名前を一回で憶えますが、私は憶えられません。
多くの会社の社長の名前をどうやって憶えるかというと、
実践経営塾で行っている「社長面談」をホームページにすべてアップし、
それを印刷して持ち歩くことです。
そして移動中に、自分一人で「名前憶え大会」をしているのです。

スターから握手を求められたり、話しかけられれば嬉しいですが、
最高の喜びは、自分の名前を呼ばれることです。
それが、最高のお客様満足なのです。

武蔵野のサービスに
ご興味が出てきた方

CONTACT