中小企業の業績を最短距離で伸ばすなら株式会社武蔵野の経営コンサルティング

株式会社武蔵野経営サポート事業部

KOYAMA COLUMN

小山昇
経営改善コラム

2019/09/09 07:00

決算書

新規の銀行と取引をする場合、
銀行は必ず「決算書を3期分下さい」と言います。

会社は、1期2期なら粉飾決算できますが、
3期連続粉飾はとても大変なのです。

ですから、3期分の決算書を分析すれば、
その会社が粉飾しているかどうかわかるからです。

また、銀行が「決算書を3期分下さい」ということは
『貸し出しをしたい』というサインでもあるのです。

3期分の決算書、
銀行がどこを見ているかというと【別表】

別表を見て、整合性があるかどうかをチェックしています。

それを知らずに、3期分の決算書を渡していませんか?

武蔵野のサービスに
ご興味が出てきた方

CONTACT