中小企業の業績を最短距離で伸ばすなら株式会社武蔵野の経営コンサルティング

株式会社武蔵野経営サポート事業部

KOYAMA COLUMN

小山昇
経営改善コラム

2019/07/29 07:00

気に病む

よく人は
「あの人は、私のことをどう思っているのだろう?」
などと気にしますが、私は気にしません。

……というのも、
自分のことさえよくわからないのに、
人のことがわかるわけがありません(笑)。

ましてや、
人の思惑など気にしていたら、
平穏ではいられません。

私は
「人から良く思われたい」
という気持ちを捨てました。
そうすると、非常に楽になります。

セミナーで、
「良い話をする」

のではなく、
「本当の話をする」。
受け取り方は自由にして下さい。

本を買ってお読みいただき
「つまらなければ捨てて下さい」
という姿勢=気に病まないのです。

本といえば、
「飲む、打つ、買うの三拍子、バンバンで五拍子」と、
前著の『儲かる仕組みを作りなさい』に書きました。

そうしたら、私の親戚に
「買うとは、どういう意味ですか?」
と聞かれました。
一瞬答えに窮しましたが
「女性にモテるという意味です」と言うと、
「なるほど……」と納得してもらいました。
ちなみに、その親戚は女性でした。

「嫌われる勇気」
というロングセラーの書籍があります。
私の書籍は、ジャンルこそ違えど、
人間の本質的な行動を説いているという点では
共通しているのかもしれません。

でも書籍では
「嫌われても構わない」
とは説いていません。

「何故?どこが嫌われるのか?」
に触れながらも、
管理職として、
未だにあやふやな立ち位置にいる
【あなた自身の足場】を固めるには
どうしたらよいかを説いています。

武蔵野のサービスに
ご興味が出てきた方

CONTACT