中小企業の業績を最短距離で伸ばすなら株式会社武蔵野の経営コンサルティング

株式会社武蔵野経営サポート事業部

KOYAMA COLUMN

小山昇
経営改善コラム

2019/04/08 07:00

会社人間

今回のテーマは【会社人間】です。

朝から晩まで会社にいて
365日仕事ばかりやっていたら、その人は最低です。

おもしろくも何ともない。
「よく遊び、よく学べ」は真実です。

私は会社人間を作らないようにしています。
人は会社の職責が上がれば上がるほど、
一生懸命仕事をします。

すると、
どんどん会社人間になっていき、
最低の人間ばかりが、できあがってしまう。

そこで、
最低の人間にならないような仕組みを作りました。

「長期有給休暇」の制度です。

月末から月初にかけての連続で、9日間です。
課長職以上の全員に義務づけています。

私も当然9日間連続で休みます。
私は毎年4月2日から9日間と決まっています。

絶対に9日間、会社に来てはいけません。
休みの日に仕事をしたら始末書です。

過去に内緒で仕事をしているのが見つかって
始末書を提出したのは、Sさんです。

まず第一に、「家族を考える」。
妻帯者は家庭のことがうまくいかないと、
仕事で成果が出せないからです。

私はプライベートで何か問題があると、
「仕事やらなくていいから」と社員に伝えます。
「まず、そっちを片づけてこい」と。

以前、わが社の経営計画書の
「経営計画発表にあたって」に、こう書きました。

『今期は特に現場を充実させます。』

現場を充実というと、皆、仕事の現場だと思いますが、
そうではありません。
家族の幸せ、ここが一番の現場です。
この現場がしっかりしていない人はだめです。

私は年間で100回を超える講演を行っています。

しかし、
日曜日に講演をやってくれと
頼まれても絶対にやりません。

日曜日はお金をどんなに積まれても、
絶対に講演をやらない。

家庭のコミュニケーションの時間がなくなります。

まず、プライベートをしっかりさせ、
仕事のできる環境を作ってください。

武蔵野のサービスに
ご興味が出てきた方

CONTACT