中小企業の業績を最短距離で伸ばすなら株式会社武蔵野の経営コンサルティング

株式会社武蔵野経営サポート事業部

MUSASHINO COLUMN

武蔵野コラム

2021/10/06 07:30

武蔵野社員の奮闘記

上司の策略にハマって結婚【社員教育/策略/結婚】

ライフケア事業部府中ステーション マネージャー 竹内英喜

私はホームインステッド(現ライフケア)の立川ステーションで店長を4年務めました。
実は立川は、私が生まれ育った地元です。
当時は実家に住んでいたので、通勤時間が短くて楽でした。

ただ、実家暮らしだと、身の回りのことはどうしても母に甘えてしまいます。
小山は、そうした環境が私の結婚を妨げていると思ったのでしょう。
環境整備点検で立川に来たとき、次のように命じられました。
「30歳過ぎて親元で暮らしてるから未だに独身なんだ。1週間以内に実家を出ろ。出ないと更迭!」。

小山の考えにはうなずけるところがあるものの、いくらなんでも1週間は無理です。
私が口籠っていると、カバン持ちで小山に同行していた社長が
「1週間だと引っ越しの手配ができません。せめて1か月じゃないですか」と助け船を出してくれて、期限は1か月に延長されました。

少し余裕ができたおかげで、理想の引っ越し先が見つかりました。
実家は立川ステーションと線路を挟んで反対側で、通勤時には線路を渡る必要がありました。
新たに見つけたのは、立川ステーションから徒歩数分のマンションです。
もともと近くて楽でしたが、引っ越してさらに通勤が楽になりました。

4年後、私は同じホームインステッド事業の西荻窪ステーションに異動になります。
介護の仕事にやりがいを感じていたので、またホームインステッドであることに文句はありませんでした。

ただ、通勤時間が伸びることは不満でした。
今まで数分だったのが、西荻窪になるとドアtoドアで30分強かかります。
それでも恵まれているほうかもしれませんが、私にとっては、徒歩通勤が電車通勤に変わるだけでも大きな負担だったのです。

そんな私の様子を見ていて、ひらめいたのでしょう。
あるとき、ケア事業の責任者だった上司のN(在職中にご病気でお亡くなりになりました)から
「竹内さんは府中ステーションに異動してもらう」と告げられました。

私の家から府中ステーションまでは、やはり30分ほどかかります。
通勤時間はほとんど同じで、異動しても楽になるわけではありません。
それなのにNはなぜ府中に異動させたのか。
それは結婚させるためです。

順を追って説明しましょう。
私が家庭用の営業部東からホームインステッドに異動したとき、仲のいい部下が個人的に送別会を開いてくれました。
送別会を盛り上げようと、部下は自分の妹を連れてきました。

そのときは何もありませんでしたが、それから紆余曲折あって、数年後、私は部下の妹と交際を始めました。
西荻窪ステーションに異動したときは、すでに数年お付き合いしている状況でした。

当時、私は40歳目前で、彼女もそれなりにいい年齢でした。
しかし二人とも焦りはなく、ごく普通にお付き合いを続けていました。
小山と同じく結婚推奨派であるNには、私の態度が煮え切らないように見えたのでしょう。
その状況を変えるために出てきたのが異動話でした。

実は当時、彼女は府中で一人暮らしをしていました。
もし私を府中に異動させれば、通勤を面倒くさがって彼女の部屋に転がり込むに違いない。
半同棲状態になれば、おのずと結婚話が出てくるはず……。
Nはそう考えて私を府中に異動させたのです。

私はまんまとNの策略にハマりました。
府中に異動後は立川まで帰るのが面倒になり、週の半分は彼女の家から通うように。
そうしている内に、「一緒に暮らすなら、ちゃんとした形にしようか」という話になり、ポンポンと結婚が決まりました。
まさにNが描いた絵図の通りです。

振り返ると、妻を紹介してくれたのは部下で、結婚のお膳立てをしてくれたのは上司でした。
お節介と言えばお節介ですが、上司や部下が世話を焼いてくれなければ、私はいまも独身だったかもしれません。

もちろん結婚は人生のすべてではありません。
しかし、私は結婚をきっかけに、以前に増して仕事に集中できるようになりました。
あのとき背中を押してもらえて本当によかったと思います。

今回で私の担当は最終回です。
いかがでしたか?またみなさんにお話しできる日を楽しみにしています。
どうもありがとうございました。

 

-----------------

【無料オンラインライブ配信のご案内】

-----------------

こちらで紹介するのは最後となります。

■Mobility Transformation特別セミナー■

DX(デジタルトランスフォーメーション)をよく耳にするものの、
どのように活用していけばいいか分からない…
そんな方におススメなのがこのセミナーです!

DXはもとより、データを活用した経営をどこから始めたらいいのか。
武蔵野×SmartDrive共催でお届けします!

 

お申込み・詳細はこちら

その他のカテゴリーOTHER CATEGORY

武蔵野のサービスに
ご興味が出てきた方

CONTACT