小山昇の実践シリーズ 実践Gアップ塾®

このプログラムの特徴

業績アップの原理原則とノウハウを凝縮したのが「Gアップ塾」です。小山昇の経営哲学をより深く知りたい方、すぐ実行したい方におすすめです。経営感覚を研ぎ澄ますMG(マネージメント・ゲーム)や、「社長の決定ソフト」「未来対応型問題解決シート」「実行計画書」など、さまざまなツールを使うのも特徴。最終講では、サポート会員企業様のベンチマーキングも行います。
※「実践Gアップ塾」は株式会社武蔵野の登録商標です。

「Gアップはシナリオで作れ!」武蔵野の極意で売上増加計画

環境整備から企業の大樹を育てる「小山イズム」。その極意を理解し、納得し、実行できるようになる講座です。「知らない経営者は不幸」です!

_

自分で取り組むから納得!豊富なツールで学ぶ「Gアップの仕組み」

座学とワークショップ。2本柱で学べるから、学習内容の体系化、定着化が図れます。さまざまなツールを使ったワークショップも充実。

_

2つのステップで自社を変革できる

「未来対応型問題解決シート」「実行計画書」で、現状を見極めた具体的アクションが可能。「武蔵野流PDCAサイクル」で仕組み化する手法も学べます。

_

異業種同士のリレーションシップが深まる!

開催中、数回行われる懇親会。企業様同士の交流や情報交換のみならず、思わぬアライアンスが生まれる子とも。人脈創り、ビジネスチャンスにも!

_

動画紹介

受講者様の声

発見、気づき、驚きが、私を成長させてくれます。

最初は社長に勧められて参加しました。しかし、幹部としての考え方、スキルを更に向上させ、社長の決定を実践、実現化していける人財に少しでも近づけるようにと考えました。参加にあたっては、先入観念を持たず素直に学び、他社の参加者とコミュニケーションを取るように心がけました。実際参加してみて、気づきが多く、環境整備の本当の意味が少しわかりました。矢島常務や参加した受講生の皆様からパワーもいただき、参加して本当に良かったと思っています。
ノアインドアステージ株式会社 管理本部部長 石井 知明様

_

” 現実現場の苦労話や成功話を、聞いて・見て・感じて学べる!

「勝手気儘」な烏合の衆から「自由闊達」な強(したた)かで靭(しなやか)な組織になるため、価値観や思考原則などを共通のものにしていく訓練が必要不可欠だと考えます。 共通の言葉、共通の認識が増えたことは確実にコミュニケーションの質を上げてくれています。同じ言葉を使ってもイメージされる風景がずれていたのが、相当重なり合うようになってきました。また、他社幹部社員の方々との人的なネットワークに当社幹部が加えていただけるようになったことは、「誇れる人生を創る」という自社の企業理念にも一歩近づけたのではないかと思います。
株式会社ヒカリシステム 代表取締役 金光 淳用様

_

1回では内容を理解できず、2回目も参加しました!

1講から4講までの流れの中で、環境整備がなぜ大事なのか、環境整備から業績アップへの道筋がわかりました。他の研修にも参加しましたが、断片的には業績アップで習ったことも出てきますが、それが一つのつながりとして理解できたことは大きな収穫です。仕事がうまくいかない時に人に、他人批判をしたくなるのが、全ては自分が行ってきたことの結果ということもわかり、非常に勉強になりました。
株式会社ヒカリシステム 取締役 金子 利幸様

_

セミナー詳細

業績アップのための、原理原則の手法を学びます。
※「実践Gアップ塾」は株式会社武蔵野の登録商標です。

日程

お問い合せください

参加資格

経営サポートパートナー制度に登録の企業様に限らせていただきます。

非会員のお申込みは、受付けておりません。

参加対象 経営者 次期経営者  役員  幹部  リーダー  社員  アルバイト  内定者
参加費

1,231,200円(税込)

※こちらのセミナー参加費は、事前入金となっております。
※開催月までに、一括払いでお願いします。
※表示金額は、お一人様の料金となっております。

キャンセル規定

お客様のご都合によるキャンセルにつきましては、 以下の通りの料金をお支払いいただいております。

開催日より15日以上前:受講料の0%

開催日より8~14日前:受講料の20%

開催日より2~7日前:受講料の50%

開催日当日、前日:受講料の100%

定員

各期18名

※1社につき、最大3名までの参加が可能です。

会場 指定会場
プログラム

【第1講】

無師独覚は天然の外道なり

【第2講】

MG研修

企業方程式・DCとFC・利益感度分析

【第3講】

社長の決定ソフト短期計画編

社長の決定ソフト5ヶ年計画

組織プロフィール発表

【第4講】

武蔵野流PDCAサイクル

未来対応型問題解決手法

【第5講】

戦略的必死のコミュニケイト

【第6講】

武蔵野ベンチマーキング(現実・現場・現物の変遷)

武蔵野流PDCAサイクル

武蔵野チームアセスメント見学

【第7講】

MG研修

修了式

備考

対象者:

テーマ:

プログラムカテゴリ:

一覧へ戻る