• 経営サポートTOP
  • 武蔵野の強み
  • 武蔵野について
  • サービス紹介
  • メディア
総合お問い合わせ
総合お問い合わせ
資料・小冊子を請求する
  • 現地見学会の詳細を見る
  • KMC会員申込み

経営改善コラム 経営改善コラム

2018.03.30

最高の福利厚生

IMG_6131

退職金という一時金をもらうより、定年後も働ける会社にするほうが社員は喜ぶ。

これが私の持論です。

 

具体例を挙げます。

60歳で退職金1,000万円もらったとして、そこから収入が年金だけになったら、

2年か3年くらいでその退職金を切り崩し始めます。

武蔵野では退職金がない代わりに、定年後も働ける環境を作っています。

定年後に半分の給料で働いたとしても3年もすれば退職金を上回ります。

 

やることが無くてボンヤリ老け込んでいくよりも、

朝起きてやることがあることのほうが、幸せで末永く健康に過ごせるでしょう。

 

会社が社員にできる最高の福利厚生は、定年退職後も再雇用してあげることです。

成功する会社の「仕組み」を学びたい方へ「小山昇式教育ツール」
資料・小冊子を請求する
登録する

■アドレス変更をご希望の方へ■
こちらからログインし、「会員詳細情報」より変更してください。

ページトップに戻る

会員向けコンテンツはこちら

ページトップに戻る