2018.04.13

「ブランド力」とは

経営改善コラム

勉強会

社員教育では、お客様に対して武蔵野ブランドを確立することの大切さを教えています。

ブランドとは「信頼」です。

 

たとえばバッグならルイヴィトンやエルメス。

ファッション性に優れ、なおかつ丈夫でアフターフォローも充実。

誰もが認めるブランドです。

 

では一般企業でいうブランドとは何なのか。

それは「誰に聞いても同じ答えが返ってくる」ことです。

 

サービスレベルを上げることももちろん大切ですが、それ以上に重要なのは「サービスの均一化」。

パート・アルバイトも含めて、その会社の誰が対応しても一定レベルのサービスが受けられる、ということをお客様は求めているのです。

 

武蔵野では社内勉強会で先生役をやるのは新人です。

先生役をやるには事前に自分で勉強しなければならない。

前回の先生に聞いたり、ベテランに個別指導を受けたりする。

すると一番レベルの低いはずの新人が、自然とレベルアップします。

勉強会にはパートさんもアルバイトさんも参加します。

もちろん先生役をやることだってある。

 

「先生」と呼ばれて嫌な気分になる者はいない。

新人だろうとどんどん先生役をやらせて、社員教育を進めていけばいいのです。

全国から5,510社を超える企業が参加!

16年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)