• 経営サポートTOP
  • 武蔵野の強み
  • 武蔵野について
  • サービス紹介
  • メディア
総合お問い合わせ
総合お問い合わせ
資料・小冊子を請求する
  • 現地見学会の詳細を見る
  • KMC会員申込み

経営改善コラム 経営改善コラム

2018.04.10

人は信じても、仕事は信じるな

画像 2017-04-24 16.50.45

部下宛てにお客様からお電話を頂いた時、折り返しのご連絡をすると思います。

ご不在で繋がらなかった場合どの様にチェックしていますか?

 

部下に連絡をしたか確認すると「はい、連絡しました」といった場合、本当に連絡がとれたのか詳しく聞いてください。

詳しく確認すると「ご不在の様でしたので、留守電に伝言しました」という言葉が返ってくることがあります。

 

連絡とは、相手の方と直接話した事を「連絡」と言います。

留守電にいれておくだけでは連絡したとは言えません。

 

人によって「連絡」を違う意味で捉えていることもありますから、ちゃんとお客様と話がついたのかまでを確認することが上司の仕事です。

成功する会社の「仕組み」を学びたい方へ「小山昇式教育ツール」
資料・小冊子を請求する
登録する

■アドレス変更をご希望の方へ■
こちらからログインし、「会員詳細情報」より変更してください。

ページトップに戻る

会員向けコンテンツはこちら

ページトップに戻る