• 経営サポートTOP
  • 武蔵野の強み
  • 武蔵野について
  • サービス紹介
  • メディア
総合お問い合わせ
総合お問い合わせ
資料・小冊子を請求する
  • 現地見学会の詳細を見る
  • KMC会員申込み

経営改善コラム 経営改善コラム

2018.04.03

名刺交換は一回で済ませるものではありません

IMG_2702 (1)

今年もわが社には26人もの新入社員が入社しました。

社会人に成り立ての頃は、名刺交換の数が少ないのでお名前を覚えられますが、多いときで一日に250枚も名刺をいただく私は、一枚一枚お名前を覚えているわけにはいきません。

というより、名前を覚えることは不可能です。

 

どの会社でも職責が上の人ほど、人の名前は覚えていません。

だから、何度も何度も名刺を渡す必要があるのです。

 

お中元・お歳暮にお客様にご挨拶に伺うとき、私は必ず名刺を置いてきます。

何度も伺っているお客様にも、必ず毎回です。

 

普段からそのお客様に伺っている担当者の名刺も、必ず一緒に置いてきます。

受付の方や窓口の方が対応される場合でも、「季節のご挨拶に伺いました。上司の方にお渡し下さい」と、名刺を必ず、毎回置いて来ます。

 

機会あるごと、事あるごとに何回も名刺をばら撒くことが正しいのです。

お客様が必要と思ったとき、すぐに武蔵野の名刺を見てもらえる状況にしておくことが大切なのです。

成功する会社の「仕組み」を学びたい方へ「小山昇式教育ツール」
資料・小冊子を請求する
登録する

■アドレス変更をご希望の方へ■
こちらからログインし、「会員詳細情報」より変更してください。

ページトップに戻る

会員向けコンテンツはこちら

ページトップに戻る