• 経営サポートTOP
  • 武蔵野の強み
  • 武蔵野について
  • サービス紹介
  • メディア
総合お問い合わせ
総合お問い合わせ
資料・小冊子を請求する
  • 現地見学会の詳細を見る
  • KMC会員申込み

経営改善コラム 経営改善コラム

2018.01.30

恥じぬ辞め方をしてください

RIMG0220

会社を辞めた後にも、会社にまた行ける人と、二度と顔を出せない人がいる。

その差は大きいです。

 

お客様の解約も同様、改めてまたそのお客様を訪問できるということが大切です。

 

わが社を辞めた人から、先日手紙が届きました。

その手紙には、「一番初めに勤めた会社が武蔵野で良かった」と書いてありました。

 

「在職中は、早朝勉強会イヤだなぁ、インターシップ、バスウォッチング、部門別勉強会がイヤだなぁと思っていたけれど、他社に勤めてみて、環境整備にしても政策勉強会にしても、武蔵野はすごいことをやっていたのだということが分かりました」

 

念のために言っておきますが、私が頼んで書いてもらったのではありません。

本人が本当にそう感じたからこその手紙だったのでしょう。

 

武蔵野で働いているみなさんは、色々なことが当たり前だと思っているでしょうが、世間から見ると武蔵野はすごい会社です。

 

辞めてみて初めて、武蔵野は良い会社だったというのが分かるのです。

親の存命中は分からなかった父母の偉大さを、死んでから分かるのと同じです。

 

それでも辞めていく方については、それで良いのですが、必ず辞めた会社に顔出しができるような辞め方をして下さい。

 

私自身も何度も会社を変わっていますが、辞めた会社にきちんと行っています。

後ろめたいことは、していないからです。

成功する会社の「仕組み」を学びたい方へ「小山昇式教育ツール」
資料・小冊子を請求する
登録する

■アドレス変更をご希望の方へ■
こちらからログインし、「会員詳細情報」より変更してください。

ページトップに戻る

会員向けコンテンツはこちら

ページトップに戻る