2018.01.26

悪天候は営業のチャンス

経営改善コラム

IMG_2662

晴れている日と雨の日、どちらの日にセールスに行きますか?

雨の日は出かけたがらないから、お客様は会社に居ます。

だから、営業に行くなら雨の日がチャンスなのです。

 

その昔、私は他の人が仕事をしている昼間はサボっていました。

他の人が仕事をしていない夜に、私はセールスをしていたのです。

工事現場の灯りは、蛍光灯ではなく裸電球。

昼間工事をしていたら目立ちませんが、夜の裸電球は「ココで工事をしている」と分かります。

 

朝から晩までセールスに行き、5,000円の成績しかあがらないのと、

夜の2時間で70,000円の成績をあげるのでは、どちらが良いのかは明らかです。

当時の上司は、私が昼間サボっていたのを知っていました。が、文句ひとつ言いませんでした。

私が、ナンバー2セールスマンの3倍の成績をあげていたからです。

 

営業マンに能書きは関係ありません。

どうしたら成績が上がるかを考えながら営業しなければなりません。

 

全国から5,510社を超える企業が参加!

16年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)