• 経営サポートTOP
  • 武蔵野の強み
  • 武蔵野について
  • サービス紹介
  • メディア
総合お問い合わせ
総合お問い合わせ
資料・小冊子を請求する
  • 現地見学会の詳細を見る
  • KMC会員申込み

経営改善コラム 経営改善コラム

2018.01.23

悩みを一人で解決できたら苦労しません

私は、ノイローゼになりません。

なぜならないかというと、自分に困ったことがあった場合は、自分で処理しようとせずに、私生活でも仕事でも、その事柄に一番強い人に相談をして、アドバイスを受けるからです。

 

悩みを自分一人で解決しようとしている人が、皆苦しむのです。

なぜかというと、自分で解決できないために悩んでいるのですから。

 

誰も彼も、自分で解決できないから悩んでいる。

これが“悩みの正体”です。

 

困ったことがあれば、同僚や上司に話をして、早く楽になることが大切です。

 

なのに、自分でなんとかしようと思う。

なんとかなるのであれば、悩みは解決します。

なんとかならない場合はどうするかというと、すぐ人に聞くのが一番です。

 

悩みは人に話し、早く解決すると楽になります。

また、悩んでいる時というのは、自分の頭の中で悩んでいるので、一度にたくさんのことが悩めますが、人に悩みを話すときには、どの人も、優先順位を決めて話をする。

優先順位の高いひとつの悩みしか話せないし、その悩みを外に出すので、すっきりして楽になるのです。

 

たくさん悩んでいると悩みが重なって重くなる。

それを「おもい(重い)」といいます。

それを切ることを、「思い(重い)切る」というのです。

 

切った瞬間はいったん沈みますが、すぐに浮いてくる。

軽くなるからスッキリするのです。

 

だから、悩みは切り捨てる。

成功する会社の「仕組み」を学びたい方へ「小山昇式教育ツール」
資料・小冊子を請求する
登録する

■アドレス変更をご希望の方へ■
こちらからログインし、「会員詳細情報」より変更してください。

ページトップに戻る

会員向けコンテンツはこちら

ページトップに戻る