2018.01.16

給料をくれるのは誰ですか?

経営改善コラム

20171106_059

「給料は誰がくれますか?」と聞くと、一般的には「社長」と答えます。

違います。

社長は、全社員の給料を払えるほど、お金持ちではありません。

 

では誰が払ってくれるかというと、お客様です。

そして、社内全員で努力をして粗利益を上げた分配でもあるのです。

 

給料はお客様が払って下さいますが、賞与は誰が払ってくれるでしょう?

 

それは、社長です。

 

会社は、赤字でも黒字でも給料は払います。

お客様が払って下さるから払えるのです。

 

しかし賞与は、基本的に利益を出していないと払えないので、社員に賞与を払えるかは社長の腕です。

 

『給料はお客様、賞与は社長』

憶えておきましょう。

全国から5,510社を超える企業が参加!

16年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)