2017.12.19

社内のバージョンアップにコミュニケーションは欠かせない

経営改善コラム

IMG_0935

管理部門がいろいろなことを改善しようとしますが、バージョンアップをするには、コミュニケーションがないとダメです。

 

一人ではできませんから、何人かで意見を出し合い変えていきます。

 

だから仕事がバージョンアップして行くのです。

一人の意見だけでコミュニケーションがないと、バージョンアップはしません。

営業も、商品も、仕組みも、全てにおいてコミュニケーションが必要なのです。

 

それを世の中の会社は分かっていません。

 

コミュニケーションを成立させるための方法で、一番わかりやすいのがチーム活動です。

チーム活動では話をするのではなく、メンバー一人一人が意見を付箋に書いて貼り出します。

 

一人の話を皆が聞くよりも、目に見えるものを見ながら、皆でコミュニケーションをした方が良いものが出来上がります。

 

それによって、会社・事業部・チーム等が、どんどんバージョンアップしていくのです。

 

コミュニケーションの基礎とはなにかというと、「飲み会」です。

だからこそ、我が社では飲み会にお金を使うのです。

全国から5,510社を超える企業が参加!

16年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)