• 経営サポートTOP
  • 武蔵野の強み
  • 武蔵野について
  • サービス紹介
  • メディア
総合お問い合わせ
総合お問い合わせ
資料・小冊子を請求する
  • 現地見学会の詳細を見る
  • KMC会員申込み

経営改善コラム 経営改善コラム

2017.12.19

社内のバージョンアップにコミュニケーションは欠かせない

IMG_0935

管理部門がいろいろなことを改善しようとしますが、バージョンアップをするには、コミュニケーションがないとダメです。

 

一人ではできませんから、何人かで意見を出し合い変えていきます。

 

だから仕事がバージョンアップして行くのです。

一人の意見だけでコミュニケーションがないと、バージョンアップはしません。

営業も、商品も、仕組みも、全てにおいてコミュニケーションが必要なのです。

 

それを世の中の会社は分かっていません。

 

コミュニケーションを成立させるための方法で、一番わかりやすいのがチーム活動です。

チーム活動では話をするのではなく、メンバー一人一人が意見を付箋に書いて貼り出します。

 

一人の話を皆が聞くよりも、目に見えるものを見ながら、皆でコミュニケーションをした方が良いものが出来上がります。

 

それによって、会社・事業部・チーム等が、どんどんバージョンアップしていくのです。

 

コミュニケーションの基礎とはなにかというと、「飲み会」です。

だからこそ、我が社では飲み会にお金を使うのです。

成功する会社の「仕組み」を学びたい方へ「小山昇式教育ツール」
資料・小冊子を請求する
登録する

■アドレス変更をご希望の方へ■
こちらからログインし、「会員詳細情報」より変更してください。

ページトップに戻る

会員向けコンテンツはこちら

ページトップに戻る