2017.08.22

人件費を活かす方法とは

経営改善コラム

P9116562

どの会社も、みなさんも私も、計画(あるいは予算)を作ります。

その計画は、98%の確率で達成しません。

100%達成するのは「人件費」です。

 

この使った人件費を活かせるかどうかの一番の要因は、人(社員)の教育をするかどうか、つまり教育研修費です。

教育をしなければ、使った人件費は活かされません。

 

多くの人は、会社に来ること=働くことだと思っています。

成果をあげるなど、これっぽっちも思っていません。

ですから、「働く=成果を上げる」ことだと教育をしなければなりません。

 

成果を出すとは、お客様に喜ばれること。

お客様に喜ばれることとは、面倒くさいこと。

面倒くさいことは誰もやりたがりません。

 

そこでわが社は、日頃から訓練をしています。

毎朝30分の環境整備とは、仕事をやりやすくするための環境を整えることを、掃除を通して教えています。

掃除が好きか嫌いかといえば、みんな嫌いです。

 

会社の中で、嫌いなこと、イヤなこと、面倒くさいことをやらない人が、お客様のところに行って仕事ができるはずがない。

お客様のところの方が、さらに理不尽な状況や困難が待ち受けているのですから。

 

だからこそ、人件費を活かすためには教育をしなければならないのです。

全国から5,510社を超える企業が参加!

16年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)