• 経営サポートTOP
  • 武蔵野の強み
  • 武蔵野について
  • サービス紹介
  • メディア
総合お問い合わせ
総合お問い合わせ
資料・小冊子を請求する
  • 現地見学会の詳細を見る
  • KMC会員申込み

経営改善コラム 経営改善コラム

2017.08.22

人件費を活かす方法とは

P9116562

どの会社も、みなさんも私も、計画(あるいは予算)を作ります。

その計画は、98%の確率で達成しません。

100%達成するのは「人件費」です。

 

この使った人件費を活かせるかどうかの一番の要因は、人(社員)の教育をするかどうか、つまり教育研修費です。

教育をしなければ、使った人件費は活かされません。

 

多くの人は、会社に来ること=働くことだと思っています。

成果をあげるなど、これっぽっちも思っていません。

ですから、「働く=成果を上げる」ことだと教育をしなければなりません。

 

成果を出すとは、お客様に喜ばれること。

お客様に喜ばれることとは、面倒くさいこと。

面倒くさいことは誰もやりたがりません。

 

そこでわが社は、日頃から訓練をしています。

毎朝30分の環境整備とは、仕事をやりやすくするための環境を整えることを、掃除を通して教えています。

掃除が好きか嫌いかといえば、みんな嫌いです。

 

会社の中で、嫌いなこと、イヤなこと、面倒くさいことをやらない人が、お客様のところに行って仕事ができるはずがない。

お客様のところの方が、さらに理不尽な状況や困難が待ち受けているのですから。

 

だからこそ、人件費を活かすためには教育をしなければならないのです。

成功する会社の「仕組み」を学びたい方へ「小山昇式教育ツール」
資料・小冊子を請求する
登録する

■アドレス変更をご希望の方へ■
こちらからログインし、「会員詳細情報」より変更してください。

ページトップに戻る

会員向けコンテンツはこちら

ページトップに戻る