• 経営サポートTOP
  • 武蔵野の強み
  • 武蔵野について
  • サービス紹介
  • メディア
総合お問い合わせ
総合お問い合わせ
資料・小冊子を請求する
  • 現地見学会の詳細を見る
  • KMC会員申込み

経営改善コラム 経営改善コラム

2017.08.11

プライベートは仕事に影響する。

IMG_7807

朝から晩まで会社にいて365日仕事ばかりやっていたら、その人は最低です。

おもしろくも何ともない。

 

私は365日仕事をしている人、通称【会社人間】を作らないようにしています。

 

それは「長期有給休暇」の制度です。

 

月末から月初にかけて連続で9日間です。

課長職以上の全員に義務づけています。

なぜ課長職以上かというと、人は会社の職責が上がれば上がるほど、一生懸命仕事をするからです。

 

私も当然9日間連続で休みます。

絶対に9日間、会社に来てはいけません。

休みの日に仕事をした人は始末書です。

 

まず第一に「家族を考える」。

妻帯者は家庭のことがうまくいかないと仕事で成果が出せません。

私はプライベートで何か問題があると「仕事はいいからまずそっちを片づけてこい」と社員に伝えます。

 

私は講演が年間130回あります。

しかし、日曜日に講演をやってくれと頼まれても絶対にやりません。

日曜日はお金をどんなに積まれても、絶対に講演をやらない。

家庭のコミュニケーションの時間がなくなってしまうからです。

 

家庭がうまくいっていない人は仕事で成果を出すことはできません。

まず、プライベートをしっかりさせてから、仕事のできる環境を作ってください。

成功する会社の「仕組み」を学びたい方へ「小山昇式教育ツール」
資料・小冊子を請求する
登録する

■アドレス変更をご希望の方へ■
こちらからログインし、「会員詳細情報」より変更してください。

ページトップに戻る

会員向けコンテンツはこちら

ページトップに戻る