• 経営サポートTOP
  • 武蔵野の強み
  • 武蔵野について
  • サービス紹介
  • メディア
総合お問い合わせ
総合お問い合わせ
資料・小冊子を請求する
  • 現地見学会の詳細を見る
  • KMC会員申込み

経営改善コラム 経営改善コラム

2017.12.26

チェックをするまでが仕事です

IMG_1572

私が他の会社の社長と比較して、優れている点は二つ。

体力があること、 “愚直にチェックをしている”ことです。

 

みなさん「やれ」とは言いますが「やったかどうか」のチェックをしない人がほとんどです。

 

私は、自分で「絶対に自分がチェックに行かざるを得ない」しくみを作りました。

一例を挙げると、環境整備点検です。

まず環境整備に行く日を決め、次に担当者を決めます。

 

当日になると担当者が「今日は、私が当番です」と私を迎えに来ます。

私も「そうか、しかたない、行くか」と行かざるを得ないようにしています。

 

そういうしくみにしておかなければ、「時間が空いたから、今日やろうか」では、絶対に実行しません。

 

部下を指導する上司は、チェックリストを持っていないから、チェックにヌケが出ます。

リストを使わなければいけません。

 

わが社の一番簡単で最高のチェックリストは、経営計画書の冒頭に載っている「経営計画書配布先一覧表」です。

1年以内に入社した新人と中途採用者を除いて、全社員の氏名が記載されています。

私はいつも、これでチェックをしています。

 

このように、最初は“今あるもの”を使ってチェックをする。

もし使い勝手が悪かったら、あとからチェック項目を追加すれば良い、それが正しいチェックリストの使い方です。

成功する会社の「仕組み」を学びたい方へ「小山昇式教育ツール」
資料・小冊子を請求する
登録する

■アドレス変更をご希望の方へ■
こちらからログインし、「会員詳細情報」より変更してください。

ページトップに戻る

会員向けコンテンツはこちら

ページトップに戻る