2017.12.26

チェックをするまでが仕事です

経営改善コラム

IMG_1572

私が他の会社の社長と比較して、優れている点は二つ。

体力があること、 “愚直にチェックをしている”ことです。

 

みなさん「やれ」とは言いますが「やったかどうか」のチェックをしない人がほとんどです。

 

私は、自分で「絶対に自分がチェックに行かざるを得ない」しくみを作りました。

一例を挙げると、環境整備点検です。

まず環境整備に行く日を決め、次に担当者を決めます。

 

当日になると担当者が「今日は、私が当番です」と私を迎えに来ます。

私も「そうか、しかたない、行くか」と行かざるを得ないようにしています。

 

そういうしくみにしておかなければ、「時間が空いたから、今日やろうか」では、絶対に実行しません。

 

部下を指導する上司は、チェックリストを持っていないから、チェックにヌケが出ます。

リストを使わなければいけません。

 

わが社の一番簡単で最高のチェックリストは、経営計画書の冒頭に載っている「経営計画書配布先一覧表」です。

1年以内に入社した新人と中途採用者を除いて、全社員の氏名が記載されています。

私はいつも、これでチェックをしています。

 

このように、最初は“今あるもの”を使ってチェックをする。

もし使い勝手が悪かったら、あとからチェック項目を追加すれば良い、それが正しいチェックリストの使い方です。

全国から5,510社を超える企業が参加!

16年連続増収の会社、武蔵野の現場を直接見られる

「現地見学会」

現地見学会は、武蔵野の経営サポートの基本となる「環境整備」「経営計画書」を、
実際にあなたの目で検証していただく場。
業種・業態を問わず、必ず貴社が「使える仕組み」が見つかるはずです。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!
小山昇のメールマガジン

社長・管理職の方はこちらもご覧ください。

経営サポートの内容を知るために役立つ資料を無料でお届けします。

増収増益の会社の
コツが分かる!
資料・小冊子

社長と幹部と社員のカン違いから目を覚ませ!

小山昇のメール
マガジン

社長・管理職の方は
こちらもご覧ください。

お電話でのお問い合わせはこちら

受付時間/9:00〜17:00(月〜金)