• 経営サポートTOP
  • 武蔵野の強み
  • 武蔵野について
  • サービス紹介
  • メディア
総合お問い合わせ
総合お問い合わせ
資料・小冊子を請求する
  • 現地見学会の詳細を見る
  • KMC会員申込み

経営改善コラム 経営改善コラム

2017.07.07

いらない仕事は捨てるべし。

RIMG0026

「いらない仕事はないだろうか」、「やらなくていい仕事はやめよう」と、社員全員で話をしている会社ナンバー1は、武蔵野のパートナー会員企業のW社様です。

この会社の経常利益は、前年から160%も上がりました。

なぜならいらない仕事、やらなくていい仕事をやめたからです。

いらない仕事を捨てたことで仕事の合理化ができ、ひいては、利益を上げることができたのです。

 

H社さんでは、いままでFAXをペーパーで出力していましたが、武蔵野と同様にサーバーにデータでとるようにしました。

FAXサーバーに届いたFAXデータは、ドラッグすれば転送することができます。

送料もかかりません。

データなら、古いFAXは日付で探すことができるし、キーワードを付けておけば検索で探せます。

それに、本社だけではなく、どの営業所でも探すことができます。

 

わが社は、さらに【経理の電子化(ペーパーレス)】をやっています。

稟議書は、スキャナーで読み込み、データ化して添付ファイルで提出。

経理業務は、すごく早くなります。

お客様にもデータで送らせていただいて良いかどうかうかがって、データを送ります。

 

いままで郵送で送り、最低でも50円かかっていたものを、データで送れば0円。

今の時代、お客様もデータで届いたほうが便利です。

送った方ももらった方もメリットがあります。

 

だからやらなくていい仕事は、どんどん捨てた方がいいのです。

成功する会社の「仕組み」を学びたい方へ「小山昇式教育ツール」
資料・小冊子を請求する
登録する

■アドレス変更をご希望の方へ■
こちらからログインし、「会員詳細情報」より変更してください。

ページトップに戻る

会員向けコンテンツはこちら

ページトップに戻る